爺太郎と白雪の閑話室

アクセスカウンタ

zoom RSS 水墨画展

<<   作成日時 : 2016/09/22 14:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

趣味の一つに水墨画があります。

以前通っていた県の生涯大学校のクラブに水墨画クラブがあります。
現役で働いているころから陶芸を習っていたこともあって、「陶芸には水墨画が描けたら良いよ」
というアドバイスを受け、ならばこの機会に水墨画を教わろうとクラブに入会し、学校を卒業した現在も賛助会員として参加して3年目に入っています。

クラブでは、年に数度、作品を展示する機会がありますが、夏の時期の展示会が先日開催されました。

先生から、「発表しないといつまでたっても上達しませんよ」ときつく言われているため、できるだけ発表会には愚作を展示させていただいています。
展示会では講師の先生方や先輩方の秀作を鑑賞することができ、また、会員相互の意見交換ができるなど、有意義で大変参考になります。

今回も、県内の大きな公園のギャラリーをお借りしての展示会です。
10日間の開催期間で、講師の作品を含めて41点の先品が展示されました。
最終日には展示終了後に講師からそれぞれの作品についての講評が行われます。
講師の先生からのご指摘は大変参考になり、毎回ありがたく拝聴しています。

展示作品は、事前に教室でどの作品を出展すればよいかのアドバイスをいただき、落款を押す場所などを教えていただいた後で、その作品を出展しています。

講評が始まり、いよいよ番が回ってきました、1作目は良くできましたともお褒めをいただきましたが、2作目で一瞬、間が空きましたすかさず「先生に見ていただいたとき、『これでいい』と選んでいただいたのですが・・・」
事前に花、風景などの4点を見ていただき、「2点を出品したいのですが」
『じゃあ、これとこれね』と選んでいただいたものでした。
画像

「そう、その時点ではこれでよかったのでしょうが、これを見た後は・・・」
と、1作目を評価していただいたので、2作目は少し評価が落ちるということのようです。
「まあ、光の当たっているところはちゃんと書いているし、まあいいでしょう」
画像

こんなやり取りがあり、今回の展示会も無事に終了いたしました。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
水墨画展 爺太郎と白雪の閑話室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる