爺太郎と白雪の閑話室

アクセスカウンタ

zoom RSS 寿学級 発表会 (歌・合奏)

<<   作成日時 : 2016/10/04 18:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月28日に○○市民会館で相棒の発表会がありました。そう、相棒が今年から通い始めた公民館の「寿学級」の発表会です。

このブログの8月4日の「けん盤ハーモニカ」という記事に「寿学級」の説明を爺太郎が書いていますが、爺太郎の所属する学級の出し物は「歌と合奏」ということで、私も観客として初めて行って参りました。

何故行ったかというと、爺太郎に「鍵盤ハーモニカ」通称ピアニカをプレゼントしたのが息子夫婦で、息子のお嫁さんが是非子供たちを連れて観に行きたい!と切望したからなのです。(孫は6歳4歳の女の子)

爺太郎はというと、私の特訓のかいあってまぁまぁ弾けるようにはなっていましたが、でもなんか怪しい感じもしてて、ホンマに大丈夫かいな?というレベル。

当日、いよいよ合奏の時間がやってまいりました。孫たちは私の膝の上でスタンバイ、お嫁さんはビデオカメラ抱えてまっています。

で、登場した爺太郎は何と、ステージの一番端で私たちの席からは顔がほとんど見えない状態。孫たちは「おじいさま、顔が見えない〜」と騒いでいます。(爺太郎は厚かましくも孫たちに自分のことをおじいさまとよばせてるのです まったく一体どこのセレブのご家庭でしょう!!!???)

一曲目は何とか無事に終わりましたが、二曲目、これはかなり難しいサンバ、明らかに音が出てない、間違ってるというのもわかりました。演奏はピアニカの音がよく聞こえないままあっという間に終わってしまいました。

う〜ん、何だかよくわからない、お嫁さんが見える位置まで移動してビデオを撮ってくれたので、後日観賞会を開いてじっくり皆で見る予定です。

まぁ、こういう催し物は基本的に楽しければいいのでしょうね。
でも、音楽をやっている身としては、もう少し何とかならないのかなぁ〜とちょっぴり残念でもありました。

ちなみに下の写真は合唱です。こちらはまだ良かったですが「合奏」は難しいのでしょうね〜

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
寿学級 発表会 (歌・合奏) 爺太郎と白雪の閑話室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる