爺太郎と白雪の閑話室

アクセスカウンタ

zoom RSS めだかの子供たちのお引っ越し

<<   作成日時 : 2016/10/09 16:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日めだかの記事を書きましたが、思ったよりも早々とめだかのチビさん達をお引っ越しさせることになりました。
何故かというと、今年の気候はなんだかおかしくて、10月6日にはここ関東では31度と真夏の暑さ。外の洗面器に入ってるメダカ達の様子が変なので、水温を測って見たら何と35度以上ありました。
ベランダには日陰もないしでこれでは湯だってしまいます。この先の気温の大きな変動を考えて、思いきってこの約35匹を室内へ移動しようと決心しました。

当日、用意してた23リットル水槽に移すつもりで水槽に砂と水を用意して捕獲準備を始めたのですが・・・

画像


この洗面器組みの子たちの動きがとにかくおかしくて、いつもは悠々と泳ぎまわっているのに、今日は暴れまくったと思ったらじっと動かなくなったり、餌をやっても全然食べようとしません。なんか変だな?・・・という感じがして捕獲するのは諦めました。まぁ、体も大きいので何とか外で越冬出来るかもしれません。


そこで当初の計画を変えて、睡蓮鉢に入っている小さめの子たちを室内に移すことにしました。こちらは全部で15匹くらいでしょうか。

画像


キッチン用のボウルですくって一匹ずつ移動させます。生まれてまもないゴミみたいな赤ちゃんもたくさんいました。水槽はこんな感じです。↓ 水温25度、快適な環境ですね。

画像


こうして無事にお引っ越しが終わったのですが、問題は洗面器組35匹。 見てても過密状態で大変そうです。
洗面器で越冬というのもなんなので、ホームセンターへ行ってメダカ用の6リットル容器を買ってきました。(爺太郎に言うと文句を言われるので、黙って買ってきて事後承諾です)

外での越冬組は、この鉢とお引っ越しが終わった空の睡蓮鉢と二手に分かれてもらうことにしました。

画像


洗面器から睡蓮鉢に10匹ほど移し、新しいメダカの鉢に25匹、そこから室内水槽に4匹移しました。

画像


これで、室内水槽約20匹、睡蓮鉢約10匹、新しい鉢に20匹、三か所に分かれて計50匹が冬越しすることになります。今のところ、どの組みも元気に泳いでいます、餌も食べます。今年は秋が遅くてまだまだ関東は暖かいのです。

でも、これから寒くなってきたらどうなるのでしょうね・・・
ほんとは全部室内に入れて冬越しさせてやりたいですが、人数の関係でとても無理です。まさか、こんなにたくさんの赤ちゃんが生まれるとは夢にも思いませんでした。

さてさて、今後の冬越しの行方を見守りたいと思います。でも、ほんとに可愛いのです。
水槽で泳いでいる子たちを見ていても飽きません。爺太郎が何が面白いんだと呆れていますが

またご報告いたします〜










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
めだかの子供たちのお引っ越し 爺太郎と白雪の閑話室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる